Login

目的

本サイトは、超心理学の実験を通してエスパーの特性を調べ、エスパーに向く方を探すことを目的にしています。エスパーESPerとは、ESPにたけている人物です。ESPとは、超感覚的知覚(Extra-Sensory Perception)の略称で、透視・テレパシー・予知などを含む超心理的な情報感知をさします。

ESPについて詳しく知りたい方は、メタ超心理学研究室サイトの超心理学講座を閲覧ください。

PK実験のウェブサイトを開設しました(2015/08/14)。

実験内容

本実験は、横に並べて表示される5つの絵柄のうち、次に変化する絵柄を事前に当てるゲームです。1実験は8ランから構成されており、各ランでは25回のコールができます。1ランで10回以上当たると☆が獲得できます。最初に3分間の意識集中時間が、ランの合間には30秒間の休憩時間があります。ともに目をつぶって音楽を聴いてリラックスしてください。 なお、実験はGoogle Chrome以外のブラウザでは動作が保証されていません。Google Chromeをダウンロードして使用してください。

練習実験

はじめての方は、まず最初に、次の練習実験を行なってみてください。 本実験より絵柄が切り替わる時間が早くなっています。 しばらく画面を見つめて、絵柄が変化することを4、5回確認してください。 そして、次の絵柄が切り替わる前に、変化する絵柄を感知して、その絵柄の下にあるボタンを選択してください。 25回選択したら、1ランの練習実験が終了です。

練習実験が終わった方で、本実験に挑戦したい方は、Loginボタンを押して、ニックネームを登録して下さい。 本実験でも、所定時間内に選択がないと自動で絵柄が切り替わりますが、それは25回には含まれません。 しかし、1分以上選択しないと実験を放棄したと見なされ、途中キャンセルになります。 ご注意ください。

お願い

本実験で95点以上、または☆8つを獲得した方は、メタ超心理学研究室のサイトを閲覧して、そこに掲載されているメールアドレスにご連絡ください。

注意

健康に十分留意して取り組んでください。不快な感じがしたら、実験はすぐに中止してください。健康のため3回以上実験をつづけて行なわないでください。

Web-Psi Experiment(Ver0.1)

Copyright © 明治大学メタ超心理学研究室
;